女性活躍推進法に基づく認定企業として厚生労働大臣より認定(えるぼし)を受けました


女性活躍推進法とは
 女性活躍推進法に基づき、国・地方公共団体、301人以上の大企業は、
  (1)自社の女性の活躍に関する状況把握・課題分析
  (2)その課題を解決するのにふさわしい数値目標と取組を盛り込んだ行動計画の策定・届出・周知・公表
  (3)自社の女性の活躍に関する情報の公表を行わなければなりません
    ※300人以下の中小企業は努力義務

えるぼし認定企業とは
女性活躍推進法では、行動計画を策定し、策定した旨の届出を行った事業主のうち、女性の活躍推進に関する取組の実施状況等が優良な事業主は、厚生労働大臣(労働局長へ委任)の認定を受けることができます
認定は、基準を満たす項目数に応じて3段階あり、当院は3段階のうち最上位の認定を和歌山県で初めて受けました

▲このページのトップに戻る